やさしいこころ、やさしいでんわ

アクセスカウンタ

zoom RSS オープンマインド   ことばの風の原点回帰 

<<   作成日時 : 2006/10/27 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このブログの最初で、私たちは生活の基本は衣・食・住・会話と考えていると書きました。この四要素の中で住は通常、現に住んでいる家があるはずですから確保されているとします。衣と食に関しても充足していると思われます。衣と食に関しては、よく利用する行きつけの店を人はそれぞれ持っているのではないでしょうか。また掛かりつけのお医者さんという存在もあります。日常生活を送るうちには掛かりつけや行きつけとなる所ができてくるわけです。ただ会話についてはそのような存在が見当たりません。私たちは行きつけや掛かりつけと同じように『話つけ』と言うことばを勝手に使っています。おそらくは身近な親しい人が話しつけの相手となっていると思われます。いずれにしろ話しつけの相手が必要なことは間違いありません。そのことは2002年にNHKが行なった「日本人のストレス実態調査」での以下のような結果からも確認できます。

「ここ数週間ストレスがたまっているか」という質問の回答を年齢別に見てみると、「たまっている」と答えた割合は、

20歳代 34%
30歳代 35%
40歳代 29%
50歳代 24%
60歳代 13%
70歳以上 13%

また、ストレス解消法として挙げられたのが、女性では、上位から会話、買い物、食事、男性では、会話、運動、食事でした。年代別では以下のような結果が出ました。食事と飲酒の両方を解消法に挙げている30代、50代が要注意です。

20歳代 会話、買い物、寝る、食事
30歳代 会話、食事、飲酒
40歳代 会話、運動、飲酒
50歳代 会話、飲酒、運動
60歳代 会話、運動、散歩
70歳代 散歩、園芸、会話、趣味
80歳以上 散歩、運動、テレビ

ストレス解消法においては、60歳代まではいずれも会話がトップに来ています。

上の調査から年代を問わず多くの人がストレスを感じており、その解消法として年代、性別に関係なく第一に会話をあげているのは興味深く、また納得させられるものがあります。これほどに会話は人間生活にはなくてはならないものなのです。
ところで家庭でも職場でも人間関係が希薄化している現在、これまでのように身近な人がストレスの緩和のための話相手としてうまく機能し続けることができるのでしょうか。いじめ、虐待、自殺が頻発するのを見るにつけ機能しなくなっているように思われます。社会の変化に伴い人間関係も変化し、その結果人間関係の希薄化、個人の孤立化が生じ、身近に信頼して相談できる存在を持たない人が増えたのではないかと思います。行きつけの店や掛かりつけのお医者さんのように身近に“話しつけの相手”という存在が必要とされています。私たちはその話つけ相手となることをみなさんに御提供いたします。町のお店やお医者さん以上に気軽で身近な何でも話せる電話友達となりみなさんのストレス緩和のお手伝いを致します。

毎日の愚痴、小言などはその日のうちにことばと笑いで体から出してしまいましょう。不平、不満、不安の3不は生きている限り生じる当たり前のことなんですから、毎日いただくお茶のように、ことばにして出してしまう習慣にしましょう。

私たちはみなさんのストレスや寂しさの緩和をケータイ電話による会話サービスによって行っています。愚痴、不満、悪口などを聞きすることを含め話される方のストレスを軽減し、こころを健やかにしていただくために電話を差し上げます。またダイエット、禁煙等の励ましの電話、高齢者の方へのお話かけと安否確認の電話サービスも行っています。私たちはみなさんのこころにことばの風をお届けします。


お気付きの点やご意見をコメントとしてお聞かせください。
より良いサービス提供の参考にさせていただきます。

詳しくは下記に御連絡下さい。資料をお送りいたします。
株式会社 ジェイネット
TEL:0424−89−1687   FAX:0424−89−8934
担当 :児玉   kodama@jnet-inc.com

私たちのご提供するサービスの概要を下記に書きました。ご一読いただきますようお願い致します。

●基本理念
親密な疎遠
親密な疎遠、長続きする良好な人間関係はお互いに適度な距離を保つことが必要です。ましてや、精神面での不安や不満を聞きするには尚更必要とされます。人に対するやさしい親密と情緒に一線を画す冷静な疎遠を私たちジェイネットは大事にしています。
精神面での不安・不満など本心を語れる信頼できる親密なパートナーでありながら、個人のプライバシィ面に関知や詮索せず疎遠である。そんなカラッとした心地よい関係を築き、健やかな生活のお手伝いをさせていただきます。

●方法
ケータイ電話
・親密で疎遠な関係を築きサービスを御提供するために、ご契約者にケータイ電話を貸与いたします。
・ケータイ電話ですので話し易い場所に簡単に移動でき、他人を気にせずにお話することができます。

●サービス内容
・私たち(ジェイネット)より月曜日から金曜日の5日間、毎日電話を 差し上げます。これが基本コースとなっています。この訪問電話によ りお話をお聞きいたし下記のサービスをご契約者にご提供いたしま  す。

◎心にある不安・不満をお聞きしてストレス緩和を促します。
◎心の葛藤をお聞きし穏やかな心になるようお手伝いします。

◎ダイエット、食事療法、禁煙、禁酒など継続しなければならない事について、励ましと確認をし目的達成に導く二人三脚電話をいたします。


◎一人住まいの高齢者の方への会話サービスと安否確認の電話をいたし ます。

◎育児、教育、進学に関する悩み相談に対する電話をいたします。

・電話を介しているため直接相手が見えず対面では話し辛いことも話しやすくなります。
・電話を差し上げる担当者が持っている利用者についての情報は名前、 性別、年齢、貸与いたしましたケータイの番号です。ケータイですか ら番号からお住まいを推測することもできません。またお話になられ た内容が漏れることもありませんから安心してお話いただけます。

●料金
・入会金        3,150円
・月額料金      8,400円    (金額は税込みです)
 基本コースのご利用者は上記以外には費用は発生いたしません。月額 料金には電話料金も含まれています。
  



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オープンマインド   ことばの風の原点回帰  やさしいこころ、やさしいでんわ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる